禁煙ブログ

2014年1月25日 土曜日

訪問歯科診療

都筑区 センター北 井上歯科クリニック 院長 井上です。

今日は診療後、訪問歯科診療をしました。以前も行ったことのあるお家ですが、義歯がすこし合わなくなったという事でした。

患者さんはなんと98歳!


今年の3月で99歳になります。

もうすこしで、100歳です!

前回は上の義歯を直して良くなり、今回は下の義歯があわなくなったということでした。

調整後、良くなったということでとても喜んでいただきました。

お気に入りの人形と記念撮影しました。

また具合がわるくなったら訪問します。

義歯のおかげで毎日おいしくご飯が食べられるそうです。

本当に・・・歯は大事ですね。
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 井上歯科クリニック | 記事URL

2014年1月21日 火曜日

定期の口腔ケア全世代で

都筑区 センター北 井上歯科クリニック 井上です。

1月19日(日) 読売新聞 1面 地球を読む というコーナーに 日本対がん協会会長の稲添 忠生先生が歯科医療の課題というコラムを書いておられました。

副題に 定期の口腔ケア 全世代で と非常にいいことを言っておられます。

まさに全歯科医師が言いたいことです。

これを新聞の1面に医科の先生が、しかも対がんの先生が書いているという事は本当に日本の歯科医療は変わらなくてはいけないということなのでしょう。

歯の大切さ、よくかんで食べるのは肥満予防になる。

認知症予防にもなる。

人間の幸福や尊厳にもつながる。

誤嚥性肺炎予防にもなる。

予防管理型の歯科医療が理想である。

こうした改革で健康長寿を実現し医療費を削減することができる。

本当にいいことが書いてありました。happy01
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 井上歯科クリニック | 記事URL

2014年1月13日 月曜日

50歳からの体が老化しない生活習慣

都筑区 センター北 井上歯科クリニック 院長 井上です。

コンビニで 50歳からの体が老化しない生活習慣(岡部 正先生)を買いました。

100歳まで自立して生きるか、70歳から介護が必要な生活か

というのは50歳の生活習慣で決まるそうです。gawk

その中で 知恵があるならタバコはやめる という項目があります。

タバコに関してだけは 例外ナシに NGです。・・・とあります。nosmoking

タバコとがんの関係 とくに喉頭がん。

タバコは周囲の人に危害を加えます。

はっきりいって今の時代 タバコはかっこ悪いのです。

「タバコをやめたら、かえってストレスになる」はウソで、それは

単にニコチン中毒になっているだけです。

知的な50台ならタバコはやめましょう。

とてもいいことが書いてありました。

私もそう思います。coldsweats01

このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 井上歯科クリニック | 記事URL

2014年1月 3日 金曜日

タバコ=PM2.5

都筑区 センター北 井上歯科クリニック 井上です。

インターネットに面白い記事が載っていました。転載させていて頂きます。coldsweats01

北京市民は窓を開けるだけでタバコが吸える シンガポール

2013.12.29 07:00 (1/2ページ)[ジョークは語る]


 大気汚染というと中国の大都市が頭に浮かぶが、ガーデン・シティを掲げ、環境対策が進むシンガポールもその例外ではない。お隣のインドネシア・スマトラ島などで大規模な野焼きや森林火災の際に生じる煙が、南西季節風(モンスーン)に乗って流されてくるためだ。林立する高層ビルもかすんでみえなくなるほどの「煙害」で、例年、インドネシアが乾期となる5~10月ごろに観測される。

 そのシンガポールのリー・シェンロン首相が4月に米ワシントンを訪問した際、実業家らとの夕食会で、中国の大気汚染に関してこんなジョークを披露した。

 「北京市民は自分の家の窓を開けるだけで、ただでたばこを吸える」smoking
ところが、このジョークから2カ月後の6月下旬、シンガポールでも1997年以来最悪規模の大気汚染指数を計測した。ジョークどころではなくなったリー氏は、市民に可能な限り屋内で過ごすよう呼びかけ、インドネシアのユドヨノ大統領にも抗議した。

日本人もタバコはPM2.5という認識をもってほしいです。

今年こそ、日本もタバコ先進国にすこしでも近づいてほしいです。happy01
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 井上歯科クリニック | 記事URL

2014年1月 2日 木曜日

勉強の結果は「机に向かう前」にきまる

都筑区 センター北 井上歯科クリニック 井上です。

2014年新年になりました。happy01

今年はいい年にしたいと思います。

そこで、昨年読んだ本のナンバー1は・・・・・book

勉強の結果は「机に向かう前」にきまる  です。

その中で、勉強の時間を増やすにはなにかを「やめる」と決めることです、とあります。

禁煙支援している身としては、是非、タバコをやめていただきたい。

まず、タバコを吸う時間が無駄です。nosmokingnosmokingnosmokingnosmokingnosmoking

タバコを買う時間、タバコを吸いたいと思う時間、タバコを吸いに行く時間、などすべて有効な時間にかえてはいかがでしょうか?

さらに、著者の池田さんは「肉体」つまり健康状態が大切といっています。

タバコは「肉体」に悪影響を及ぼします。

そして、短期的欲求ではなく、長期的な成功をめざす!ということを書いておられます。

タバコを吸いたい、吸うということは短期的欲求を満たすものです。最終的には時間もむだにし、健康を害し、長期的な成功を達成できません。

どういう人生を送りたいかイメージする(健康的な、長期的成功をめざす)のであればぜったい禁煙です。

昨年の流行語のように、「いつタバコやめるの?今年(今)でしょ!」だと思います。

誰でもタバコをやめる日が必ず来ます。でも、やめるのは今です。good
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 井上歯科クリニック | 記事URL