禁煙ブログ

2013年12月29日 日曜日

永遠のゼロ

都筑区 センター北 井上歯科クリニック 院長 井上です。

今日から冬休みになりました。happy01

うちの子を塾に送ってその後久しぶりに映画を見てきました。

なにが良いのかわからなかったので、前日にスタッフに聞いてお勧めの映画を見ました。

永遠のゼロ 前の方の席で大迫力でした。数回泣きそうになりながら、涙をこらえるのに大変でした。まだお昼の回で空いていたので、泣いているのを見られなくて良かったです。weep

戦争・・・ってわかっているつもりでもいざ映画で見ると、とても悲しいです。

つくづく平和が大切だと思いました。confident

とくに、特攻隊は悲しいです。まだ学生がお国のために、死にに行く。

生きて帰ることは考えない。逆に、生きていることがいかに大切かよく考えさせられました。

タバコのシーンもありましたが、ヒーローは吸っていませんでした。この映画では、悪役ではないですが、ちょっとアウトレイジな役者さんに吸わせているところが良かったです。

タバコのイメージ=怖い、ちょっと汚い、悪い、強がり(見せかけで強くみせている)、一般人は吸わない、凶器・・・というところでしょうか?smoking

もはやヒーローにはタバコは似合わないというイメージでしょうか???nosmoking


 
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 井上歯科クリニック | 記事URL

2013年12月 4日 水曜日

2013年 驚きの出来事

都筑区 センター北 井上歯科クリニック 院長 井上です。

ある新聞に投稿しました。原稿は・・・

2013年驚きの出来事は、APACT2013に参加して経験したことです。私は小さい頃から父親のタバコに悩まされ、それをきっかけとして日本禁煙学会の会員です。うちの歯科クリニックでも禁煙支援に力を入れています。APACT2013とは第10回アジア太平洋タバコ対策会議で、今年8月18日から22日の4日間幕張メッセで開催されました。nosmoking

 海外から著名な方が多数参加され、日本では松沢参議院議員も参加されました。もちろん公用語は英語でしたが、同時通訳があり内容は理解できました。

 18日の夜ウェルカムパーティーがありました。私はそこで海外から来た方に英語で話しかけるという目標を立てました。ちょうど3ヶ月前の5月18日にスカイプを使った英会話(レアジョブ)を初め、それだけでは不安なので表参道の「バイリンガルFM」という英会話スクールにも通いました。そこで個人レッスンとグループトークに参加し、直接イギリス人・アメリカ人・マレーシア人と会話しました。とにかくタバコや禁煙関係の会話にしぼって毎日取り組みました。

 ウェルカムパーティーではなんとかインド人・台湾人・カンボジア人と英語で会話でき、参加してよかったと思いました。会議ではさまざまなレクチャーやポスター発表があり、日本がいかにタバコ後進国であるかがわかりました。世界の先進国では国がタバコを無くそうとしています。日本では逆です。

 そこで思ったのですが、日本人は英語ができない(直接海外の情報を理解できない)ことが原因ではないでしょうか。タバコをすっている医師、歯科医師の先生、英語を勉強して是非禁煙に取り組んではいかがでしょうか?海外ではタバコはかっこ悪いですよ!(笑)delicious
このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 井上歯科クリニック | 記事URL