禁煙ブログ

2015年5月 7日 木曜日

ヤン・ヨーステン記念像

都筑区センター北 井上歯科クリニック 院長 井上です。

5月の連休にTOEICのカリスマ講師 中村澄子先生のワンデーセミナーに参加しました。さすがに講義はずばらしく、大変ためになりました。
次回のテスト結果に反映されるようにがんばります(現在2回目で600点)。

さて、前日 Qさまというクイズ番組で、歴史上の人物あてクイズがありました。
銅像がでてこの人物は・・・?という内容でした。
答えはヤン・ヨーステン。八重洲の名前がオランダ人のヤン・ヨーステンからきているという話でした。

 ヤン・ヨーステンは1600年(慶長5年)、帆船リーフデ号で日本に漂着。日本に留まって徳川家康の通訳となり、屋敷を与えられます。彼の「耶楊子(やようす)」という日本名から、屋敷周辺は「八代洲(やよす)河岸」という地名になり、やがて「八重洲」と呼ばれるようになったそうです。
外堀地下1番通りに「ヤン・ヨーステン記念像」があります。

ちょうどクイズの次の日に通りかかって、写真を撮ってきました。






このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 井上歯科クリニック