禁煙ブログ

2013年4月13日 土曜日

親がタバコを吸うということ

都筑区センター北 井上歯科クリニック 院長 井上です。

今日は親がタバコを吸うということsmoking・・・について考えてみたいと思います。
私の場合は、部屋やトイレ、風呂場などすべての空間がタバコの煙で汚されていました。タバコの煙は毒物の塊です。やはり子どもにとってはつらく、嫌なものです。
私の父親のタバコはハイライトで強烈でした。もしかしたら他のタバコであれば、それほど気にならなかったのかもしれません。さすがに私や母親がうるさく言うようになってから、マンションの換気扇の下やベランダで吸うようになりました。お隣さんにはさぞかし迷惑だったと思います。angry
子どもからやめてといっても、うるさい・・・としか、かえって来ません。
本当に父親がタバコをやめるなんて、とても想像できませんでした。
まだまだタバコの害があまり解明されていませんでした。bearing
現在では、はっきり害がある、いや最悪の製品とまで言われています。
でも、親が吸っていれば子どもにはやめさせる力はありません。weep
受動喫煙するしかない・・・つまり毎日、強制的に毒物を吸わなくてはいけないのです。
1人でなく家族がいるなら(一緒に暮らす人間がいるなら)、やはりタバコはないほうがいいと思いませんか?catface


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 井上歯科クリニック